【楽天カードの口コミ】知っておきたい楽天カードのメリット・デメリットを解説

楽天カード新規入会&利用で○,○○○円相当のポイントプレゼント!

テレビのCMやインターネット上でよく目にするこの広告。

こんなに一気にポイントがもらえるなら、楽天カード作ってみよっかな。」ってすごく気になりますよね。

でも、楽天カードをせっかく発行するなら、入会ポイントの他にどんなメリットがあるのか、しっかり把握しておきたいところ。

そこで、楽天カードの基本情報やメリット・デメリット、実際に利用している方の口コミ/評判を踏まえながら、楽天カードの魅力に迫ります!

知れば知るほど、早速楽天カードに入会したくなるはずですよ。

楽天カード楽天Edyを無料で入手するなら断然楽天カードがお得!

なぜなら、本来300円かかる楽天Edyの発行手数料が、Edy一体型楽天カードなら無料+年会費も無料で使えるから。

しかも、今なら新規入会+利用で5,000ポイント、更に楽天Edyに500円チャージされた状態で届くので、むしろ楽天カードを選ばないと損と言える程。

Edyに500円分までチャージされた状態で届くのはいつまで行われるかわからない為、早めにチェックすることをおすすめします。

公式サイトを見る※今なら5,000円相当の楽天ポイントもプレゼント中!

 

  1. 楽天カードの基本情報
    1. 貯まる!楽天スーパーポイント
    2. 付帯機能は『楽天Edy』と『楽天ポイントカード』
  2. 楽天カードの口コミ/評判
    1. 良くない口コミ|楽天カードの券面デザインがダサい
    2. 良い口コミ|楽天スーパーポイントがザクザク貯まる
    3. 良い口コミ|楽天スーパーポイントが使いやすい
  3. 楽天カードの嬉しいメリット
    1. 年会費・発行手数料が無料!
    2. 入会キャンペーンで大量ポイントをゲット!
    3. 街中でもネットでも高い還元率でポイントが貯まりやすい!
  4. 楽天市場ならさらにお得!いつでもポイント3倍
    1. 楽天カードからEdyにチャージでポイントゲット!
    2. 楽天スーパーポイントは使い道豊富!
    3. 通常ポイントの有効期限は実質無期限!
    4. カードを守る充実したサポート体制!
    5. 利用明細をスマホやPCで簡単に確認できる!
    6. 海外旅行時にあんしんの保険つき!
  5. 楽天カードの気になるデメリット
    1. ETCカードに年会費500円(税別)が必要
    2. メールマガジンが多い
    3. 紙の利用明細書には手数料82円
  6. 楽天カードの審査難易度・審査にかかる時間
    1. 申し込み資格は満18歳以上
    2. 楽天カードは作りやすい流通系クレジットカード
    3. 注意!楽天カードの審査に落ちやすいパターン
    4. 楽天カードの審査にかかる時間
  7. 楽天カードをお得に活用する方法
    1. お得にポイントアップ!楽天の各サービスを利用する
    2. 定期的に開催される多彩なキャンペーンを利用する
    3. 楽天カード優待店舗で利用する
  8. 楽天カードの締め日・引き落とし日
  9. 楽天カードがおすすめな人
    1. 初めてクレジットカードを作る人
    2. 年会費無料のクレジットカードが欲しい人
    3. ポイント還元率の高いクレジットカードが欲しい人
    4. 楽天市場を頻繁に利用する人
    5. 海外旅行損害保険が付帯しているクレジットカードが欲しい人
    6. 入会キャンペーンを利用してお得にクレジットカードを作りたい人
  10. まとめ

楽天カードの基本情報

楽天カード

還元率 通常:1.0%
楽天市場等:3.0%~
年会費 永年無料
入会条件 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド JCB/VISA/MasterCard/AMEX
ETCカード 500円(税別)
家族カード 永年無料
※日本で一番使われているカードです

 

楽天カード株式会社から提供されている、楽天カード。

2009年~2017年度まで9年連続顧客満足度第1位を獲得している、人気実力ともに折り紙付きのクレジットカードです。

一体どんな魅力を秘めたカードなのか、早速探っていきましょう。

貯まる!楽天スーパーポイント

楽天カードの利用で貯まるポイントは、楽天スーパーポイントです。

  • 貯まるポイント:楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントは、楽天市場といった楽天グループをはじめ、ネットや街中でのお買い物などに使うことができます。

付帯機能は『楽天Edy』と『楽天ポイントカード』

楽天Edy

楽天カードは、プリペイド型電子マネーの『楽天Edy』とポイントカードの『楽天ポイントカード』が付帯された、1枚で3役をこなすとても便利なクレジットカードです。

  • 楽天Edy
  • 楽天ポイントカード

楽天カードと楽天Edyの使い分けができて支払い方法の幅が広がりますし、楽天ポイントカードとして使えば、対象のお店で提示するだけでポイントを貯めることができますよ。

本来楽天Edyの発行手数料は300円以上かかることを考えると、楽天Edyが付帯した楽天カードが無料で発行できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

実際、当サイトでも楽天Edyを無料で発行するなら楽天カードを発行しないと損!ということを伝えています。

楽天Edyは無料で作れる!お得な楽天Edyの入手方法を解説!

 

楽天カードの口コミ/評判

楽天カードのメリットやデメリットを把握する前に、楽天カードって巷でどんな評価を受けているのか、気になりませんか?

どんなに優秀な機能を備えたクレジットカードでも、ユーザーから不満ばかり出ているようでは入会する気持ちも失せてしまいますよね。

そこで、まずは楽天カードの評判を知るために、Twitterなどに記載されているユーザーの生の声、良い口コミ、良くない口コミともにみていきましょう。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

良くない口コミ|楽天カードの券面デザインがダサい

楽天カードの良くない口コミをみていると、券面デザインに関する不満の声が多く見受けられます。

これらのツイートをまとめると、以下の通りです。

  • 券面デザインがダサい
  • 街中のお店で使うのが恥ずかしい

基本的な楽天カードの券面デザインは、シルバー系の背景に楽天の企業ロゴが入った非常にシンプルなもの。

以前は、企業ロゴが『楽天』と漢字で大きく描かれていましたが、現在はアルファベットの表記に切り替わっています。

好みは人それぞれではありますが、この楽天カードは確かに「かっこいい!」と言えるほどのデザインではありません。

ツイートにもあるように、公式のアメリカンエキスプレスのクレジットカードなどと比べると、見劣りしてしまうかもしれませんね。

しかし、楽天カードには、券面デザインに目をつぶってでも使うべきメリットがたくさんありますよ。

ダサい…。」と不満を口にしていても、結局はポイントがザクザク貯まる楽天カードのお得さに魅了されて手放せなくなっているユーザーも多くいます。

それでも尚、楽天カードのデザインに恥ずかしさを感じるのであれば、楽天市場や公共料金の支払い、一人での買い物の時など、人の目を気にしなくて良い場所で使っていきましょう!

人前やデートの時などには他のクレジットカードを利用し、それ以外では楽天カードを使う。それなら、券面デザインを気にする必要はありませんよね。

クレジットカードもTPOの使い分けをしていけば、それぞれのメリットを活かすことができます。

券面デザインのダサさだけで、ポイントがザクザク貯まる楽天カードを使わないのはあまりにももったいないことですよ。

良い口コミ|楽天スーパーポイントがザクザク貯まる

楽天カードの良い口コミの中で、ダントツで目に入ってくるのが、楽天スーパーポイントがザクザク貯まることを評価する声です。

これらのツイートをまとめると、以下の通りです。

  • とにかくポイントが貯まる
  • 特に楽天市場でのポイント還元率が良い

楽天カードは入会キャンペーンを常時行っており、カードを作った段階で数千円相当のポイントがプレゼントされます。

その後も、通常でポイント還元率が1.0%、楽天市場などの楽天グループや、街中の楽天カードポイント加盟店の利用でさらに還元率がアップするなど、使えば使うほどおもしろいようにポイントが貯まっていくのです。

最初は入会ポイントが目的で楽天カードを作っただけなのに、お得すぎて手放せない。」と、ポイントがザクザク貯まっていく楽天カードにすっかり魅了されているユーザーも多く見受けられます。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

良い口コミ|楽天スーパーポイントが使いやすい

クレジットカードってポイントの貯めやすさはもちろん、ポイントの使いやすさも重要ですよね。

楽天カードの口コミを見ていると、貯まったポイントの使い方、使い道の広さに魅力を感じているユーザーがかなり多くいることが分かります。

これらのツイートをまとめると、以下の通りです。

  • 貯めたポイントの使い道が多くて便利
  • 楽天カードの支払いにポイントを充当できて便利

楽天カードの利用で貯めたポイントは、1ポイント=1円として利用することができます。

お買い物に利用したり、マイルに交換したりと、使い道がかなり豊富。中でも、楽天カードの支払いにポイントが充当できるサービスに注目が集まっています。

今月楽天カードを使いすぎてしまった…。」そんな時に、貯まったポイントで決済できてしまうなんて、とても魅力的ですよね。

楽天ポイントがザクザク貯められて、貯まったポイントも使いやすいく、使い道が豊富。口コミをみていると、楽天カードは最強のクレジットカード、というキーワードが数多く見えてきます。

※日本で一番使われているカードです

 

楽天カードの嬉しいメリット

実際に楽天カードを使っている方の口コミ/評判を確認したら、いよいよ楽天カードのメリットについて把握していきましょう。

楽天カードが多くの方から最強のクレジットカードと評価されるには、しっかりと理由があるんですよ。

  • 年会費・発行手数料が無料!
  • 入会キャンペーンで大量ポイントをゲット!
  • 街中でもネットでも、高い還元率でポイントが貯まりやすい!
  • 楽天市場ならさらにお得!いつでもポイント3倍!
  • 楽天カードからEdyにチャージでポイントゲット!
  • 楽天スーパーポイントは使い道豊富!
  • 通常ポイントの有効期限は実質無期限!
  • カードを守る充実したサポート体制!
  • 利用明細をスマホやPCで簡単に確認できる!
  • 海外旅行時にあんしんの保険つき!

それでは早速、楽天カードの嬉しいメリットについて詳しくみていきましょう。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

年会費・発行手数料が無料!

楽天カードは、年会費永年無料、発行手数料も一切かかりません。

ポイントをお得に貯められても、年会費などがかかってしまうとかえって損をしてしまうケースってありますよね。

しかし、楽天カードはタダで作れて、タダで利用していくことができるので、例え使わなかった場合でも、損をすることがありません。

もちろん、家族カードも無料で発行できますよ。

  • 年会費永年無料・発行手数料:0円
    ※家族カードも同様に無料

年会費が発生するクレジットカードも多いなか、無料で作ることができるのはかなり大きなメリットですよね。

入会キャンペーンで大量ポイントをゲット!

楽天カード入会キャンペーン

楽天カードといえば、常時開催されている入会キャンペーンが目玉のひとつです。

主なキャンペーン内容は、楽天カードへの入会と期間内のカード利用で5,000~8,000ポイント(5,000円~8,000円相当)ほどがプレゼントされるというもの。

これって、ポイント還元率1.0%で換算すると、本来なら50~80万円のお買い物をしなければ貯まらないポイント数です。

無料で楽天カードが作れて、そのうえ一気に5,000円~8,000円相当のポイントが貯まってしまうなんて、とても魅力的なメリットですよね。

街中でもネットでも高い還元率でポイントが貯まりやすい!

楽天カードは、入会時に選択した国際ブランド(VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS)が使えるお店であれば、街中でもネットでも決済に利用でき、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

還元率0.5%のクレジットカードも多い中、楽天カードは1.0%。これは、年会費無料の主要クレジットカードの中でもトップクラスの還元率を誇っています。

さらに、街中の『楽天カード加盟店』利用で最大3倍、楽天市場ならいつでも3倍のポイントをゲットすることができるんです。

  • 一般的なクレジットカード:0.5%
  • 楽天カード:1.0%
  • 楽天カード加盟店:2.0~3.0%
  • 楽天市場:3.0%~

いつものお支払いを楽天カードに替えるだけで、お買い物しながらザクザクとポイントが貯められてしまいますよ!

楽天市場ならさらにお得!いつでもポイント3倍

楽天スーパーポイントアッププログラム

楽天カードの最大のメリットともいえる特典といえば、『楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)』です。

これは、楽天の各サービスを使えば使うほど、楽天市場のお買い物によって付与されるポイント倍率がアップするお得なプログラムのこと。

このSPUにより、楽天市場でのお買い物に楽天カードを使うと、いつでも3倍のポイントを獲得することができます。

SPUのポイントアップ詳細は下記の通りです。すべての条件を満たせば、なんといつでも15倍に!

  • 楽天会員で1倍
  • 楽天カードの利用で+2倍
  • 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードの利用で+2倍
  • 楽天銀行の口座から、楽天カード利用分の引き落としで+1倍
  • 楽天市場アプリでのお買い物で+1倍
  • 楽天証券月1回500円以上のポイント投資で+1倍
  • 楽天モバイル格安SIM利用で+2倍
  • 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新で+1倍
  • 楽天ブランドアベニュー月1回以上のお買い物で+1倍
  • 楽天ブックス・楽天kobo月合計2,000円以上のお買い物で+1倍
  • 楽天トラベルで対象サービス・対象期間の利用で+1倍
  • 楽天ビューティー月1回1,500円以上の利用で+1倍
    合計15倍!

ちなみに、このSPUによって、スマートフォンの楽天市場アプリを使ってお買い物すれば、楽天カード利用3倍に、さらに+1倍されるので、簡単に4倍へとポイントアップできますよ。

また、楽天市場にはポイント還元率の高いお店もたくさんあるので、楽天カードを使えば使うほど、おもしろいようにザクザクとポイントが貯まっていきます。

楽天市場を頻繁に利用しているなら、楽天カードは絶対に持っておくべきクレジットカードですよね。

楽天カードからEdyにチャージでポイントゲット!

楽天Edyとは、事前にチャージすることで現金の代わりに使える、プリペイド型の電子マネーのことです。

楽天カードには、この楽天Edyが付帯されており、楽天カードから楽天Edyへのチャージで200円ごとに1ポイント付与、さらに、楽天Edyでの支払い200円ごとに1ポイント付与されます。

  • 楽天カードから楽天Edyへのチャージ:200円ごとに1ポイント
  • 楽天Edyでの支払い:200円ごとに1ポイント
    合計1.0%!

クレジットカード非対応で、楽天Edyのみ対応しているといったお店でお買い物する場合には、楽天カード(チャージ)と楽天Edy(支払い)を上手に活用しましょう!

還元率1.0%のポイントをしっかりと貯めることができますよ!

楽天カードと楽天Edyの相性が抜群な理由とチャージ方法

楽天スーパーポイントは使い道豊富!

楽天カードの利用で貯められる楽天スーパーポイントは、『1ポイント=1円』としてネットや街中で使用できるほか、楽天カードの月々の支払いに充当できたり、楽天EdyやANAマイルへの交換もできるなど、使い道がかなり豊富です。

  • 楽天ポイントカードが使えるお店で使う
  • 楽天ペイ加盟店で使う
  • 楽天サービスで利用する
  • 楽天Edyへ交換する
  • ANAマイルへ交換する
  • 月々のカード代金に利用する

あなたのライフスタイルに合わせて、さまざまな使い方ができますよ!

通常ポイントの有効期限は実質無期限!

楽天カードで貯められる楽天スーパーポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があり、下記のようにそれぞれ有効期限が異なります。

  • 通常ポイント:最後にポイントを獲得した日から1年間
  • 期間限定ポイント:獲得したキャンペーンごとに有効期限が異なる

この2種類のポイントのうち、通常ポイントの有効期限は、楽天カードでお買い物をするたびに1年間延長されていきます。

そのため、頻繁にカードを利用していれば、実質無期限でポイントを貯めていくことができるのです。

せっかくポイントを貯めていたのに、いつの間にか失効してしまった…。

ポイントをいくら貯めていても、有効に活用しなければ全く意味がありませんよね。その点、楽天カードなら、安心してポイントを貯め続けられ、必要なときに無駄なく有効活用できますよ!

カードを守る充実したサポート体制!

クレジットカードを使う際には、セキュリティ面も重要ですよね。楽天カードには、安心して利用していくことができるサポート体制がしっかりと整えられていますよ。

  • カード利用お知らせメール
    ⇒カードの利用状況を毎回メールで通知
  • ネット不正あんしん制度
    ⇒ネットショッピングで不正利用された分を補償
  • 商品未着あんしん制度
    ⇒楽天市場で購入商品が届かない場合の請求取消または返金
  • カード盗難保険
    ⇒紛失・盗難時の損害金額を補償
    ※届け出から60日前までの不正利用分が対象
  • 不正利用検知システム
    ⇒24時間365日体制でカード利用状況をモニタリングし、万が一の不正利用を検知
  • 本人認証サービス
    ⇒本人認証用のパスワードを設定することで、ネットショッピングにおけるなりすましを未然に防止

このように、楽天カードではあらゆるシーンに合わせて、様々なセキュリティが確保されています。

楽天カードは、使ってお得、さらに安心して使い続けられるクレジットカードなんですね。

利用明細をスマホやPCで簡単に確認できる!

楽天カードの公式アプリや、会員専用のオンラインサービス『楽天e-NAVI』を使えば、いつでもどこでも簡単に、無料で利用明細を確認することができます。

  • 楽天カードアプリ
  • 会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』

パスワードの二重設定や指紋認証ログインができるので、サイトやアプリのセキュリティ対策も万全ですよ!

海外旅行時にあんしんの保険つき!

楽天カードには、年会費無料のクレジットカードでありながら、『海外旅行損害保険』が付帯(利用付帯)されています。

補償内容と保険金額を下記の表にまとめました。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任
(免責なし)
2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害
(免責金額3,000円)
20万円

参照元:楽天カードHP『海外旅行損害保険

保険が有効となるには、日本を出国する前に下記のいずれかの代金を楽天カードで決済していることが条件です。

  • 自宅から出発空港までの交通費
  • 海外旅行代金(海外航空券や海外ツアーなど)

いずれかの条件を満たすことで、海外旅行先でのケガや病気、トラブルを最大2,000万円まで補償してもらえますよ。

旅行先でのトラブルもしっかりサポートしてもらえるなんて、とても魅力的なメリットですよね。

※日本で一番使われているカードです

 

楽天カードの気になるデメリット

つづいては、楽天カードの気になるデメリットについて解説します。クレジットカードを作るときには、メリットだけでなく、デメリットも事前に把握しておくことが大切ですよ。

楽天カード、やっぱり作らなければよかった…。」そうなることがないよう、下記のデメリットをしっかり確認していきましょう。

  • ETCカードに年会費500円が必要
  • 期間限定ポイントに注意
  • メールマガジンが多い
  • 紙の利用明細書には手数料82円

それでは、一つひとつ詳しく説明します。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

ETCカードに年会費500円(税別)が必要

楽天カードのデメリットとして、一番始めに出てくるのはETCカードの年会費です。

楽天カードのETCカードを発行すると、年会費500円(税別)が発生してしまいます。

  • ETCカード:年会費540円(税込)

無料でETCカードをつけられるクレジットカードも多いので、車を頻繁に使う場合は、残念なデメリットですよね。

ただし、この年会費540円、楽天ポイントクラブの会員ランクが、次のうちいずれかに該当する場合は無料になるんですよ。

  • プラチナ会員
  • ダイヤモンド会員

ちなみに、楽天ポイントクラブの会員ランクは、楽天スーパーポイントの獲得数と獲得回数に応じて下記5つのランクに分けられています。

会員ランク 条件
レギュラー ポイント対象の楽天サービスご利用でポイントを獲得
シルバー 過去6ヶ月で200ポイント以上&2回以上ポイントを獲得
ゴールド 過去6ヶ月で700ポイント以上&7回以上ポイントを獲得
プラチナ 過去6ヶ月で2,000ポイント以上&15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000ポイント以上&30回以上ポイントを獲得
楽天カードを保有

参照元:楽天ポイントクラブHP『ランクアップ・キープの仕組み

楽天ETCカードを使うと、もちろん100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

  • 楽天ETCカード:100円につき1ポイント

そのため、まずは楽天カードを使って上記の条件を満たし、会員ランクがプラチナやゴールドにアップしたら、ETCカードをつけるのもアリですよ!

期間限定ポイントに注意

楽天カードでは入会キャンペーンをはじめ、豊富なポイントキャンペーンがあります。そのため、ザクザクとポイントが貯められるのですが、そのようなキャンペーンで獲得できるポイントは、『期間限定ポイント』の場合がほとんどです。

キャンペーンによっては、ポイントの有効期限が10~20日程度とかなり短いケースもあるので注意が必要です。

  • キャンペーンポイント:期間限定ポイント
    ※有効期限10~20日程度と短い場合も

期間限定ポイントは、有効期限に注意して、失効しないように上手に使っていきましょう!

メールマガジンが多い

楽天カードを申し込むと、登録したアドレスに下記のようなメールが頻繁に送られてきます。

  • メルマガ
  • 楽天カードニュース
  • 楽天カード特典付きニュース
  • 楽天カードショッピングニュースなど

気づくとメールボックスが楽天からのメールでいっぱいに…なんてことも。このようなメールが不要な場合は、配信停止の手続きをする必要があります。

また、楽天カード入会時には、携帯電話やスマートフォンではなく、パソコンのアドレスを使用しておいた方が無難ですよ!

紙の利用明細書には手数料82円

楽天カードの利用代金請求明細書を紙で発行し、郵送してもらうと、手数料82円(税込)がかかってしまいます。

  • 紙の利用代金請求明細書の発行手数料:82円(税込)
  • Web明細:無料

82円くらいなら…。」1度や2度ならそう思えますが、仮に、1年間この発行手数料を払うと、合計で984円にもなってしまいます。

すでにご説明した、ETCカードの年会費(540円)よりも高くなってしまうんですよ。

そう思うと、少しもったいないですよね。この発行手数料は、会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』に登録し、WEB明細サービスを利用することで無料にすることができます。

  • WEB明細サービス利用:無料

しかも、WEB明細なら、いつでもどこでも何度でも、無料で確認することができますよ。紙の利用代金請求明細書が不要であれば、ぜひ『楽天e-NAVI』を活用しましょう!

※日本で一番使われているカードです

 

楽天カードの審査難易度・審査にかかる時間

楽天カードの審査はあまり厳しくないって本当?

楽天カードのメリットとデメリットを把握したら、次に気になるのは、審査の難易度と審査にかかる時間ですよね。

口コミやクレジット情報のサイトを見ると、楽天カードの審査はあまり厳しくないという意見が多く見受けられます。

でも、それはなぜなのでしょう。つづいては、楽天カードの審査が比較的厳しくないとされるその根拠を探っていきます。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

申し込み資格は満18歳以上

楽天カードのお申し込みに関するよくあるお問い合わせ』に記載の通り、楽天カードの申し込み資格は『高校生を除く18歳以上の方』となっています。

クレジットカードの申し込み資格でよく目にする『安定した収入のある方』という記載はありません。

そのため、高校生を除く18歳以上であればどなたでも申し込みOK。公式サイトの中でも、主婦・パート・アルバイトの場合でもカードを作れることがしっかりと明記されています。

  • 申し込み資格:18歳以上(高校生を除く)
  • 主婦・パート・アルバイトの方も申し込み可能

当然ながら、楽天カードのホームページを隈なく探しても、明確な審査基準についての記載はありません。

ただし、主婦・パート・アルバイトの方でも申し込み可能とあえて明記していることから、配偶者に収入がある、または本人に少しでも収入があれば比較的審査に通りやすいことが分かります。

楽天カードは作りやすい流通系クレジットカード

クレジットカードは、銀行系・信販系・交通系・航空系など、カードの特徴によっていくつかの系統に分類することができます。

楽天カードは、その中でも特に作りやすいとされる流通系・または通信IT系に分類されるクレジットカードです。

クレジットカードの主な系統を下記にまとめました。

  • 銀行系
  • 信販系
  • 交通系
  • 航空系
  • 流通系
  • 通信IT系など
    ※楽天カードは流通系、または通信IT系

これらの系統の中で、最も審査が厳しいとされているのは銀行系のクレジットカード。

一方、流通系や通信IT系のクレジットカードは、店舗の顧客獲得や自社サービスの会員獲得を主な目的として発行されているため、審査が比較的厳しくないとされているのです。

そのため、かなり間口が広く、本人または親や配偶者に何らかの収入があれば審査に通る確率が高くなります。

注意!楽天カードの審査に落ちやすいパターン

作りやすいとされる楽天カードとはいえ、もちろん審査落ちしてしまうケースもあります。しっかりと審査を通過するために、審査に落ちやすい主なパターンを探っていきましょう。

  • 虚偽申請してしまう
  • 過去に金融事故がある
  • 短期間に複数のクレジットカードを申し込んでいる
  • 借入金額が多い

申し込みフォームの入力間違いはよく起こしがちなミスですが、虚偽申請となってしまい、審査に余計な時間がかかったり、審査落ちしてしまう場合があります。申し込みフォームは慎重に入力しましょう。

また、審査の際にはクレヒス(過去のクレジットカード利用状況・滞納状況など)がかなり重要視されます。

そのため、過去に金融事故を起こしていたり、支払いの延滞・滞納、短期間に複数枚のクレジットカードを申し込むなどといった事実があると、審査に通りにくくなってしまうのです。

心配な場合は、楽天カードに申し込む前に自分の信用情報を確認しておきましょう。

キャッシングやローンなどで借入金額が多い場合も、できる限り清算してから楽天カードに申し込んだ方が無難ですよ。

楽天カードの審査にかかる時間

楽天カードの審査にかかる時間の多くは申し込みフォームを入力したその日に完了し、その後1週間程度でカードが手元に届けられます。もちろん多少の前後はありますが、多くの方がこの期間程度で受け取っています。

インターネット上でも、審査時間・カード発行までの時間、ともにかなりスピーディであるという口コミが多数見受けられますよ。

  • 基本的に審査は1日で完了
  • 審査から1週間前後でカードが届く

ただし、次のような場合は、審査に遅れが生じる場合もありますので、事前に把握しておきましょう。

  • 申し込み内容に不備や誤りがある
  • 申し込み時間が楽天カードの営業時間外
  • 入会キャンペーンの時期などで混雑している

ちなみに、楽天カードを申し込んだ時間が21:00~翌朝9:00の場合、審査時間は翌朝9:00以降となります。

※日本で一番使われているカードです

 

楽天カードをお得に活用する方法

楽天カードを所有したら、早速ポイントを貯めていきたいですよね。

そこで、ポイントをザクザク貯めたいなら知らなきゃ損!楽天カードをお得に活用する方法をご紹介します。

  • お得にポイントアップ!楽天の各サービスを利用する
  • 定期的に開催される多彩なキャンペーンを利用する
  • 楽天カード優待店舗で利用する

楽天カードでお得にポイントを貯めるには、楽天のサービスやキャンペーンを利用することがベストです!

それでは、お得な活用方法を早速みていきましょう。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

お得にポイントアップ!楽天の各サービスを利用する

楽天カードは、利用する日や場所によって、ポイントがアップするサービスが充実しています。

  • 毎月5と0のつく日は楽天市場でポイント5倍
  • 楽天トラベルの利用でいつでもポイント2倍
  • Rakoo(ラクー)加盟店でポイント2倍
  • 『街の加盟店』でポイント最大3倍

通常でも還元率1.0%と比較的ポイントが貯まりやすい楽天カードですが、上記のサービスを利用すると、なんと2~5倍にポイントアップ!

ちなみに、『楽天トラベル』とは、ホテル・航空券・ツアーの予約などをすることでポイントが貯められるオンライン総合旅行サイトのことです。

楽天トラベル

旅行って結構大きな金額になりますよね。そんなときは、楽天トラベルを利用して、2倍のポイントをゲットしてしまいましょう!

また、『Rakoo』とは、楽天スーパーポイントがたくさん貯まる楽天の飲食店検索アプリのことです。ポイント2倍の獲得方法はとても簡単!Rakooでお店を検索してから、実際にそのお店に行き、飲食代を楽天カードで支払うだけです。

Rakoo

楽天カードを楽天の各サービスで利用するだけで、いつものお買い物や食事、旅行がさらにお得になるなんて、とても魅力的な活用法ですよね。

定期的に開催される多彩なキャンペーンを利用する

楽天カードでは、入会キャンペーンをはじめ、楽天カード所有者に対して様々なキャンペーンが定期的に開催されています。

しかも、その数は毎回かなり豊富。良いキャンペーンがあれば、参加することでとてもお得にポイントが貯められますよ。各キャンペーンは、会員専用オンラインサービスの楽天e-NAVIで確認することができます。

キャンペーン内容は、抽選でポイントがもらえたり、街の対象店舗で楽天カードを利用するとポイントがバックされるといったものが多く、例えば、2018年12月時点では、下記のようなキャンペーンがあります。

  • 楽天カードご利用で居酒屋へGO!GO!ポイント5倍
    ⇒対象日に対象店舗でのカード利用でポイント5倍プレゼント
  • 最大10,000ポイント 街でのお買い物をすればするほど当選確率アップ!
    ⇒期間中、対象店舗でカードを利用すると抽選でポイントが当たる
  • 【毎月開催】海外でのお買い物で最大20,000ポイントが当たる!
    ⇒海外でのカードを利用すると抽選でポイントが当たる
    ※全てエントリー必須

キャンペーンは他にもたくさんありますよ。

楽天カードを作ったらこまめにチェックして、ぜひポイントをお得に貯めてしまいましょう!

ただし、基本的にこれらのキャンペーンで獲得できるポイントは、期間限定ポイントです。ザクザク貯めたら、有効期間内にお得に活用してくださいね。

楽天カード優待店舗で利用する

楽天カードには、楽天カードポイント加盟店とは別に『楽天カードの優待店舗』という優待サービスがあります。

行きたいお店を見つけたらエントリーして、楽天カードで決済すれば、それだけで、通常の2~5倍のポイントをゲットすることができますよ。

尚、優待店舗は期間により入れ替わります。

  • 優待店舗での楽天カード利用で、ポイント2~5倍
    ※エントリー必須
  • 優待店舗は期間によって入れ替わる

優待店舗の利用方法を以下にまとめました。

  1. 楽天e-NAVIにログインして、優待店舗一覧をチェックする
  2. 行きたいお店にエントリーする
  3. お店での支払いに楽天カードを利用する

一度エントリーしたら、利用対象期間の支払いであれば、何度でもポイントアップの特典を受けることができますよ!

※日本で一番使われているカードです

 

楽天カードの締め日・引き落とし日

楽天カードを利用していくうえで、カード利用分の締め日や引き落とし日がいつなのかも気になるところですよね。

キャッシュレスでポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカードですが、利用後に請求があることを忘れてはいけません。

口座にお金を準備し忘れて、支払いが遅れてしまった…。」なんてことにならないように、締め日・引き落とし日をしっかり押さえておきましょう!

楽天カードの毎月の締め日・引き落とし日は下記の通りです。

  • カード利用締め日:月末
  • 引き落とし日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)

例えば、12月のカード利用分の締め日は12月31日、引き落とし日は1月27日となります。

ただし、一部例外があり、楽天市場での楽天カード利用分については、毎月25日が締め日となるので注意してください。

  • 楽天市場でのカード利用の締め日は毎月25日
    ※26日~月末までの利用分は、翌々月27日が引き落とし日

楽天カードの締め日・引き落とし日について、下記にわかりやすくシミュレーションしてみました。

楽天カード利用 締め日 引き落とし日
通常利用分 2018/12/1~12/31 2018/12/31 2019/1/28
※27日が日曜日のため
楽天市場利用分 2018/11/26~12/25 2018/12/25

通常に利用した場合と、楽天市場を利用した場合では、締め日にズレが生じることを頭に入れておいてくださいね。

また、支払い遅延とならないよう、引き落とし日(毎月27日)の前営業日までに預金残高の確認をしておきましょう。

当月の請求金額については、楽天e-NAVIのご利用明細にて確認することができますよ。

楽天カードがおすすめな人

嬉しいメリットと気になるデメリット、お得な活用法など、楽天カードの知識がかなり深まってきたのではないでしょうか。

そこで最後に、楽天カードは実際にどのような人におすすめなのか触れていきますね。

以下の項目にひとつでも当てはまるものがあるなら、楽天カードの恩恵を十分に得られるはず。早速申し込みしてみてはいかがでしょうか。

  • 初めてクレジットカードを作る人
  • 年会費無料のクレジットカードが欲しい人
  • ポイント還元率の高いクレジットカードが欲しい人
  • 楽天市場を頻繁に利用する人
  • 海外旅行損害保険が付帯しているクレジットカードが欲しい人
  • 入会キャンペーンを利用してお得にクレジットカードを作りたい人

それでは早速、ひとつひとつみていきましょう。

⇒楽天カードの公式サイトを見る

初めてクレジットカードを作る人

楽天カードは、審査の間口が広く、スピード発行されることが特徴です。

さらに、年会費がかからず、ポイント還元率も高いとメリットが多いので、クレジットカード初心者の方にはぜひおすすめですよ。

年会費無料のクレジットカードが欲しい人

楽天カードは年会費永年無料なので、ずっとタダで所持できます。そのため、万が一使わなかった場合でも、一切損をすることがありません。

使ってお得、使わなくても損は無し!年会費無料でかつお得なクレジットカードが欲しい方にはぜひおすすめです。

ポイント還元率の高いクレジットカードが欲しい人

還元率0.5%のクレジットカードが多い中、楽天カードは1.0%の高還元率。100円で1ポイント貯まるので、いつものお買い物に使えば、ポイントをザクザク貯めることができます。

ポイント還元率の高いクレジットカードが欲しい方にはぜひおすすめです。

楽天市場を頻繁に利用する人

楽天市場で楽天カードを利用するといつでもポイント3倍。さらに、5と0のつく日はポイント5倍など、さまざまなポイントアップキャンペーンも行われています。

楽天市場を頻繁に利用している場合は、あっという間にポイントを貯めることができますよ。

楽天市場でよくお買い物をしている方は、間違いなく持たなきゃ損!絶対におすすめです。

海外旅行損害保険が付帯しているクレジットカードが欲しい人

楽天カードは、年会費無料で海外旅行損害保険が利用付帯となります。

日本を出国する前に交通費や旅行代金を楽天カードで決済しておく必要があるなど、保険適用には条件がありますが、補償内容がとても充実しているのが魅力です。

旅行が好きだったり、海外への出張が多く、海外旅行損害保険付帯のクレジットカードが欲しい方にはぜひおすすめです。

入会キャンペーンを利用してお得にクレジットカードを作りたい人

楽天カードでは常時入会キャンペーンが行われていて、カードを申し込むことで、数千円相当のポイントを一気に獲得することができてしまいます。

お得にクレジットカードを作りたい方にはぜひおすすめです。

※日本で一番使われているカードです

 

まとめ

数あるクレジットカードの中で、楽天カード最大の魅力は、楽天スーパーポイントをザクザク貯められること。

楽天市場をはじめとした楽天のサービスを頻繁に利用しているのなら、今までのクレジットカードを楽天カードに替えるだけで、おもしろいほどポイントが貯まっていきますよ。

さらに、通常の利用でポイント還元率1.0%なので、いつものお買い物でも効率よく貯めていくことができます。

しかも、貯めた楽天スーパーポイントは使い道も豊富。欲しかったものをポイントで買ったり、毎月のカード請求分にポイントを充当したり、ANAマイルに交換したりと、あなたのライフスタイルに合わせてお得に活用できるんです。

お得で便利、安心して使っていけるサポート体制や保険内容も充実。9年連続顧客満足度No.1を獲得しているのには、しっかりとした理由があるんですね。

楽天カードで、今よりもっとお得な毎日を送りましょう!

楽天カード楽天Edyを無料で入手するなら断然楽天カードがお得!

なぜなら、本来300円かかる楽天Edyの発行手数料が、Edy一体型楽天カードなら無料+年会費も無料で使えるから。

しかも、今なら新規入会+利用で5,000ポイント、更に楽天Edyに500円チャージされた状態で届くので、むしろ楽天カードを選ばないと損と言える程。

Edyに500円分までチャージされた状態で届くのはいつまで行われるかわからない為、早めにチェックすることをおすすめします。

公式サイトを見る※今なら5,000円相当の楽天ポイントもプレゼント中!

 

楽天Edyを無料で入手する方法|Edyは楽天カード付帯が一番お得
タイトルとURLをコピーしました